高品質なのに格安出張ビデオ撮影の想い出ビデオあすなろ

代表 高比良純自己紹介&想い

出張動画撮影大阪市

~1979年大阪府枚方市で生まれる~
◆枚方市常称寺保育園
◆枚方市立山之上小学校
◆枚方市立枚方第四中学校
◆大阪府立寝屋川高校
◆神戸大学工学部
◆神戸大学工学部大学院

~社会人になってから~
2003年株式会社リンク・ワン入社
2005年1年半のニート生活
2007年想い出ビデオあすなろ立ち上げ
2011年YouTubeチャンネル「さかぽん先生」立ち上げ
2012年結婚
2013年YouTubeチャンネル「HoopDreams」立ち上げ
2018年一般社団法人日本ファーストコーチ普及協会立ち上げ

中学時代はテニス部
高校時代はバスケ部
大学ではアルバイトに明け暮れた。

経営コンサルタントになり全国2位となるが、過度の仕事量が響きプッツン…その後、約1年半のニート生活を送ることになった。

実家でニート生活をしていたとき、母が倒れた。

なぜこの仕事を立ち上げたのか~想い~

ビデオ撮影大阪

私には年老いた両親、そして離婚歴のある兄がいます。(写真下の左と真ん中が両親、右が兄です。)

兄には子供が二人いますが、離婚したことで、兄も、私の両親も孫達に会えない生活になってしまいました。

私の両親は初孫をとても可愛がっていましたが、もう何年も孫に会っていませんでした。

上の子は14才の中学校3年生、下の子は10歳の小学校5年生です。

実家でニート生活を送っていたとき、母が倒れました。

私は「何かできないか?」「いい年をして親の世話になってるだけでも情けないのに、このまま死なれたら困る」と思いました。

そして、義理の姉に連絡をとりました。
「二人の今までのビデオはないか?」「あるよ」「全部編集して両親に渡したい。貸してもらえないか?」
義姉は2つ返事でOKしてくれました。

そして編集をすることになりました。二人の生まれたときから、ちょうど離婚したころまでの映像が沢山残っていました。

初めての産湯、幼稚園でのお遊戯、運動会、トイレに失敗する映像・・・

しかし子供達が大きくなって、ここ数年は撮らなくなっていたそうでした。

「二人の今の姿が見たいはず」

そう思った私はビデオを義姉に渡し、今の二人の日常を撮ってもらいました。

孫達が生まれた頃から、まだ小学校に入った頃までの映像集、そしてそれに現在の二人の姿。

それらをまとめた一本のDVDが出来上がりました。ジャケットには二人の仲良しの写真を使いました。

そして、私はドキドキしながらそれを両親に渡しました。 両親は何も知らなかったので、驚いて、何のことだか分からない様子でした。 しかし、DVDを再生して、涙を浮かべながらそれを見ていました。

「二人とも元気でやってんねんなぁ。大きくなったなぁ」と。

後日、その二人の母である義姉にもDVDをプレゼントしました。 その日の夜、メールが届きました。

「純君、ありがとう。色んなことを思い出して、ボロボロ泣きながら見ました。 またこれからも母親として頑張っていこうと思いました」

このことをきっかけに私はこの、出張撮影、映像制作、DVD作成の仕事を立ち上げようと決めました。

誰かの胸にずっと「想い出」として残るもの、それを作ること・そのお手伝いをすることが私の使命だと考えています。

この時、朝日新聞に特集されました

あすなろ朝日新聞記事

全5回の連載記事になりました。
朝日新聞記事その1
朝日新聞記事その2
朝日新聞記事その3
朝日新聞記事その4
朝日新聞記事その5

なぜ「思い出」ではなく「想い出」なのか

想い出ビデオ

「おもいで」という言葉は普通「思い出」ですが、私は敢えて「想い出」にしました。 想いという字は、「相手を思う心」という意味です。

アナタは誰かの為に、映像、DVD、ブルーレイを遺したいはず。 その「相手を思う心」を実現させる、想い出作りのお手伝いがしたい!

その気持ちを込めて、「想い出ビデオあすなろ」と名づけました。

教育のおしごと

大阪動画撮影格安

出張ビデオ撮影、映像制作の仕事が軌道に乗り、結婚もできるようになりました。 そこで昔から興味のあった教育のお仕事を、映像を使って始めました。

それが算数・数学のYouTubeチャンネル「さかぽん先生」と バスケットボールのYouTubeチャンネル「HOOPDREAMS」です。 おかげさまで6万人を超える登録者の方に喜んでもらっています。

また、自分の才能を仕事や人生で活かす活動を普及する、 一般社団日本ファーストコーチ普及協会を立ち上げました。執筆、講演、セミナー活動を行っています。

会社紹介はこちら
撮影・ホール実績紹介はこちら

お問い合わせ・ご依頼はLINEで

お問い合わせ・ご依頼はLineでどうぞ
緑のボタン又はQRコードから
(こちらからは話しかけませんのでご安心を)

友だち追加
LineのQRコード

メールを希望される方は、下記フォームより必要事項をご入力の上、送信してください。
※数日以内に返信(休暇中を除き)しますが、Lineの方が早いです。

ページトップへ戻る